このページの先頭です


本文ここから

ビジネスフェアのご案内

更新日:2022年6月8日

TOKYO事業承継応援フェア

「TOKYO事業承継応援フェア」は、講演会セミナーをとおして有益な情報を提供したり、東京の支援機関が集結しご相談に応じ、ワンストップでお悩みや課題の解決を後押しすることで、中小企業のみなさまの事業承継の実現を応援するイベントです。

 

事業承継を円滑に実現するために

「親族内・親族外承継、M&A、後継者の選定や育成、資金調達、企業価値の向上、株式の売却、税務対策・法務対策…。様々な課題と向き合いつつ、どのように事業承継を進めたらよいのか…」
TOKYO事業承継応援フェアで、そのヒントをつかんでいただき、“気づき”を得ていただくことで、事業承継を実現するための道すじが描けるようになります。

事業承継をお考えの中小企業の経営者・後継者のみなさま、ぜひご来場ください。

 

TOKYO事業承継応援フェアは、新型コロナウィルス感染症の対策を徹底します

新型コロナ感染症対策に関するロゴマーク

37.5度以上の発熱、咳、風邪の症状、その他体調不良(味覚、嗅覚異常を含む)がある方、2週間以内の海外渡航歴がある方、来場時マスク未着用の方は、ご入場できかねますことを、悪しからずご了承ください。

 

会場マップ

会場マップの画像

プログラム

時間 3階展示室 4階展示室
午前10時(開場<受付開始>)

支援機関による
相談ブース出展
(終日)

   
午前10時20分~午前10時50分 セミナー第1部  
午後11時~正午12時   講演会第1部
正午12時10分~正午12時40分 セミナー第2部  
午後1時20分~午後1時50分 セミナー第3部  
午後2時~午後3時   講演会第2部
午後3時10分~午後3時40分 セミナー第4部  
午後4時(終了)    

※どちらのプログラムもご予約は不要、参加費は無料です。

講演会(4階展示室)

大島 博氏 写真

第1部(午前11時~正午12時 <開場:午前10時30分>)

「サムライ弁慶 水ぐわし売り出し188年
 ~千疋屋総本店のブランド経営~」

株式会社千疋屋総本店 代表取締役社長
大島 博 氏

 慶應大卒後、NY大、ロンドン大で、老舗経営学専攻。1985年千疋屋総本店入社。1998年に六代目当主として代表取締役社長に就任。2001年、バブル景気崩壊後の社会情勢を前に「ブランド・リヴァイタル・プロジェクト」を立ち上げ、千疋屋総本店のブランド再構築を断行。
 本講演では、歴史ある事業を引き継いだ際の心構えや、先代の想い、経営理念を共有してきたプロセス、また今後事業を引き渡す立場として、後継者に期待すること等を語ってもらい、事業承継における気付きやヒントを提供します。

ハロルド・ジョージ・メイ氏 写真

第2部(午後2時~午後3時 <開場:午後1時30分>)

「準備すれば怖くない!
 誰もがぶつかる『事業承継の壁』」

アース製薬株式会社、株式会社コロプラ、アリナミン製薬株式会社、パナソニック株式会社 社外取締役
ハロルド・ジョージ・メイ 氏

 NYU大学院修了。ハイネケンジャパン、日本リーバ、サンスター、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長等を経て、2015年タカラトミー社長就任、大幅黒字に転換させV字回復に導く。2018年に新日本プロレス社長兼CEO就任。過去最高売上げ・最高利益達成後、2020年末退任。現在アース製薬など4社の社外取締役と日本マーケティング協会評議員を務める。
 本講演では、経営者としてその舵取りを引き受け、次代に繋いできた数々の実績を基に、経営を引き受けてきた際の考えや想い、事業のブラッシュアップや組織作り、後継者育成など、事業承継に関する課題の解決に向けた手掛かりを伝えてもらいます。

 
※講演会は、講師の都合等によりやむなく変更、中止となる場合がございます。悪しからずご了承ください。

 

セミナー(3階展示室)

第1部(午前10時20分~午前10時50分)
 「東京都事業承継・引継ぎ支援センターの活動について」
 東京都事業承継・引継ぎ支援センター 竹内 寛暁 氏

第2部(正午12時10分~正午12時40分)
 「【 税金対策だけではない】事業承継の進め方と
  弁護士のサポート」
 弁護士 伊藤 良太 氏

 

第3部(午後1時20分~午後1時50分)
 「事業承継と税について」
 税理士 渡邉 順也 氏

第4部(午後3時10分~午後3時40分)
 「事例で学ぶ!M&Aによる事業承継」
 株式会社日本M&Aセンター 髙安 照人 氏


※セミナーは、講師の都合等によりやむなく変更、中止となる場合がございます。悪しからずご了承ください。

 

支援機関による相談ブース出展(3階展示室)

東京商工会議所ビジネスサポートデスクでは、都内23区に所在する中小企業・小規模事業者を対象に、円滑な事業承継を実現するための支援を行っています。中小企業診断士や税理士など、経験豊富な専門家が事業承継の計画から実行段階まで、相談者のステージに合わせて丁寧にアドバイスを行います。親族内承継のお悩みの他、M&Aなどの第三者承継も東京都事業承継・引継ぎ支援センターと連携して支援いたします。お気軽にご相談ください。※東京都地域持続化支援事業

 

東京商工会議所が国から委託を受けて運営している公的な相談窓口です。後継者不在でお悩みの中小企業経営者に対し、第三者への事業譲渡の相談からM&Aの実行支援まで、専門的なアドバイスで円滑な事業のバトンタッチを支援します。

 

よろず支援拠点は経営上のあらゆるご相談にお応えするために国が全国に設置した無料で何度でも相談できる「経営相談所」です。事業承継について考えているがどのように進めればよいか分からないといった相談に対して、様々な分野で活躍し、事業者支援の経験豊富な専門家が皆様の経営課題に対して一緒に考えて具体的な解決策を考えます。当事業は、東京都信用金庫協会が経済産業省関東経済産業局より委託され運営されています。


 

事業承継や経営改善でお悩みの都内中小企業の皆さまを対象に、将来への事業継続に向けた事業承継計画の策定や実行上のアドバイスなど、無料でのご支援を実施しております。また、普及啓発への取組みとして、事業承継セミナー・事業承継塾などを開催しております。事業承継に関する情報収集や知識習得、後継者間のネットワークづくりなどにお役立ていただいております。

 

小規模事業者の承継先確保の支援を一層強化するため、後継者不在の小規模事業者等と創業希望者等を引き合わせる「事業承継マッチング支援」を全国で行っています。また、経営者の意識を喚起し、第三者承継に取り組む社会的な機運を醸成するため、成功事例の発信や第三者承継をテーマとした動画の配信、オンラインセミナーの開催等にも取り組んでいます。

 

高齢化の進行、後継不足を背景に、日本経済を支える中小企業・小規模事業者オーナーの事業承継問題がクローズアップされています。
事業承継問題の解決には、相当の準備期間を要する場合が多く、会社の経営計画の一環として、早めの対策が不可欠です。商工中金はお客様の円滑な事業承継のサポートを行うべく、自社株の移転等に必要な金融支援のほか、様々な事業承継に必要な情報提供を行っております。

 

経営者の方が抱える問題や想いをお伺いし、会社の未来の為に何が必要か、M&Aに限らず一緒に整理しましょう。秘密保持厳守、相談は無料です。様々な経営者と向き合ってきた経験豊富なコンサルタントがあなたの想いを受け止めます。業種や規模による平均的な売却価格、またはM&Aの可能性の有無など、日本M&Aセンターの実績をもとに情報を提供します。決算書をお持ちいただければ売却額の目安が分かる簡易診断を無料で実施します。

 


事業承継に公認会計士?私たちがお手伝いできることに具体的なイメージを持てない方が多いかもしれません。でも、私たち公認会計士は企業の現状分析や問題点の把握を得意としています。事業承継を考え始めたけれども、何から手をつければいいかわからない、そのような時には、公認会計士にお任せください。皆様のご相談内容に応じて、様々なシーンできっとお力になれると思います。

 

弁護士は、中小企業事業者の皆様(現在の経営者、後継者を問いません)に対して事業承継に関する法律相談を実施し、代理人として事業承継に関する各種手続や交渉など必要な対応を行います。特に代表者の個人保証など事業承継の際には金融機関との交渉が必要となる場合がありますが、これは弁護士のみが行うことができる業務です。東京三弁護士会では、事業承継をサポートする弁護士の紹介を行います。

 

税理士は、顧問契約を通じて中小企業者の決算支援等経営に深く関与していることから、事業承継の相談相手としても顧問先から認知されています。後継者不在の中小企業の事業承継ニーズの掘り起こしの他、事業承継税制等に関する助言や中小企業会計の活用支援、M&A支援等事業承継に関係する幅広い領域にわたる支援が出来るものと考えております。税理士会では、顧問税理士同士のマッチングサイト「担い手探しナビ」を構築し、M&A支援の一助となるように利用を進めております。

 

中小企業診断士 4600名を会員に持つ専門家集団です。企業の現状分析から経営計画の策定、事業承継、M&A、承継後の後継者育成など様々な問題解決のご支援をさせていただきます。
お気軽にお声がけください。

 

後継者不在等の事業承継課題を抱えている中小企業・小規模企業を対象とする事業承継支援ファンド(TOKYOファンド)の運営を行っております。
TOKYOファンドは、東京都が最大の出資者となり、東京都に関連する中小企業や小規模事業者の事業承継を資本面で支援することを目的につくられました。

 

東京信用保証協会は、都内の中小企業のお客さまが金融機関から事業資金の融資を受ける際、公的な保証人となる組織です。事業承継の分野においては、その専門窓口として「事業承継サポートデスク」を設置しております。事業承継における多岐に渡るご相談にお応えし、保証制度を利用した資金面での課題解決に至るまで、ワンストップでサポートいたします。

開催概要

開催日時

2022年9月22日(木曜) 午前10時~午後4時

会場

東京都立産業貿易センター 浜松町館 3階、4階展示室
(港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー内)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アクセスについてはこちらをご覧ください(外部サイト)

入場

無料(事前来場登録要)
※2022年7月1日より、事前来場登録を開始する予定です

主催

東京信用保証協会

後援

経済産業省関東経済産業局 / 関東財務局東京財務事務所 / 東京都 / 日本公認会計士協会東京会 / 東京税理士会 / 一般社団法人東京都中小企業診断士協会 / 東京弁護士会 / 第一東京弁護士会 / 第二東京弁護士会 / 東京商工会議所 / 東京都事業承継・引継ぎ支援センター / 一般社団法人東京都信用金庫協会(東京都よろず支援拠点) / 公益財団法人東京都中小企業振興公社 / 株式会社商工組合中央金庫 / 株式会社日本政策金融公庫 / 株式会社日本M&Aセンター / 日本プライベートエクイティ株式会社 / 一般社団法人全国信用保証協会連合会  (敬称略、順不同)

お問い合わせ

東京信用保証協会
経営支援部 経営支援課 ビジネスフェア事務局
03-3272-2070

 

最新情報

2022年5月2日   「TOKYO事業承継応援フェア」のページをオープンしました

2022年6月8日   講演会の詳細を公開しました

2022年6月8日   セミナーの詳細を公開しました

2022年6月8日   支援機関による相談ブース出展の詳細を公開しました

本文ここまで