Close
Close
Close

職員紹介

  1. 01神谷 洋平 新宿支店 保証課
  2. 02大井 裕樹 創業アシストプラザ創業課
  3. 03塚田 竜太 経営支援部 経営支援課
  4. 04角 亜美 管理部 信用保険課
  5. 05笹口 周 整理部 整理課

02大井 裕樹 創業への思いを受け止め、保証決定につなげる。お客様の夢実現の一助となる喜びを味わう。

1 創業計画書から事業の未来を予測し、保証の諾否を判断する。

私が所属している創業アシストプラザは、これから創業を検討している、もしくは創業して間もないお客様の支援を専門に行う部署です。私が担当するお客様の多くは、まだ1期目の決算期も迎えていません。そのため、面談を通じてお客様のこれまでのキャリアをお聞きし、創業計画書や収支計画などを確認しながら、必要な情報を集めて保証の諾否の判断をします。面談を終えたら稟議書を作成しますが、創業アシストプラザのお客様の場合、保証決定までの過程で多くの折衝を必要とすることもあります。だからこそ、保証決定のご連絡をさせていただく喜びはひとしおです。また、原則1人の職員が3年間同じお客様を担当する制度を設けているので、創業という夢を叶えるお手伝いをしたあとも、事業が軌道にのっていくところまでお客様の事業の推移を見守ることができます。こういった他の部門では味わうことのできない経験ができることが、創業アシストプラザの醍醐味と言えます。

2 「あなたが担当してくれて良かった」お客様の言葉が何物にも代えがたい喜び。

私は大学で経済学を学んだということもあり、就活当初から金融業界を志望していました。メガバンクや信用金庫などを検討していたのですが、大学のキャリアセンターで当協会を知り、エントリーすることにしました。都内の中小企業の約半数を支援していることに加えて、説明会や面接でお会いした職員の人柄にも惹かれ、一気に志望度は高まりました。当協会の先輩方はまじめで真摯。立ち居振る舞いも落ち着いていて、穏やかな表情の中にも情熱が感じられました。事業内容と職員の人柄に惹かれたことが、入協の大きな理由になりました。
創業前後のお客様を担当していると、内装工事中の店舗を訪問したり、事業に対する熱い思いを聞かせていただいたりすることもよくあります。お客様の事業の将来性も判断材料となるので、じっくりと時間をかけてヒアリングをしながら、見落としがちな長所を一つでも多く聴きだしていきます。保証決定後、お客様が「あなたが担当してくれて良かった」と言ってくださると、「お客様の夢を実現するお手伝いができた」という実感がわき、感無量の気持ちになります。

3 面倒見の良い先輩に囲まれた新人時代。中堅職員となった今、後輩を支える立場に。

当協会は、年齢や役職に関わらず交流があり、温かい職場環境です。入協前に感じた職員の人柄の良さは、入協してから今も変わりありません。むしろ、その気持ちはさらに深まったくらいです。職員同士が支え合う風土が根付いているので、新人時代はサポーター(メンター)の先輩はもちろん、他の先輩方にも助けていただきました。困った時に助けてくれる心強い先輩が多く、本当に良い会社に入協できたことを実感しました。このような経験があるからこそ、中堅職員となった今、広く後輩達に目を向け、小さなことでもアドバイスをするようにしています。お客様の可能性を引き出し、事業発展の支援をすること__この点にこそ、当協会の存在意義があります。これまで、保証課や整理課で経験を積んできたので、今後は管理部門も経験したいですね。当協会の事業に必要な知識をすべて吸収し、お客様のあらゆる要望に対応できる信用保証のプロフェッショナルを目指すつもりです。

【創業アシストプラザの仕事】

キャリアフロー

1日のスケジュール

  1. 01神谷 洋平 新宿支店 保証課
  2. 02大井 裕樹 創業アシストプラザ創業課
  3. 03塚田 竜太 経営支援部 経営支援課
  4. 04角 亜美 管理部 信用保険課
  5. 05笹口 周 整理部 整理課
(C)2018 Tokyo Guarantee.