Close
Close
Close

職員紹介

  1. 01神谷 洋平 新宿支店 保証課
  2. 02大井 裕樹 創業アシストプラザ創業課
  3. 03塚田 竜太 経営支援部 経営支援課
  4. 04角 亜美 管理部 信用保険課
  5. 05笹口 周 整理部 整理課

01神谷 洋平 若い経営者から経験豊富な経営者まで。さまざまな経営者と出会える刺激に満ちた仕事。

1 ゼミの企業研究を通して、中小企業への興味・関心を高める

学生時代の専攻は経営学で、ゼミで大企業の企業価値を分析しました。研究を重ねる中で日本企業の99%が中小企業であることを知り、中小企業に興味を抱くようになりました。私が生まれ育った地域には町工場がたくさんあり、よく友人の両親が経営する工場に遊びに行ったことを思い出しました。「この部品が飛行機を動かしているんだよ」_工場で聞いた言葉を、今もはっきり覚えています。この時の記憶も一つのきっかけとなり、当協会を志望するようになりました。そして、説明会に参加し、先輩職員から仕事や事業の内容を詳しく聞いていく中で、当協会と中小企業が強い絆で結ばれているイメージを抱くようになりました。中小企業を支援する金融機関は他にもありますが、当協会なら公的な保証人として都内全域の中小企業を支援できます。「日本経済の中核を担う中小企業を支援し、日本経済の発展に少しでも貢献できたら」という思いが決め手となり、入協を志望するようになりました。

2 初めての申込のお客様と接し、保証決定に結び付けていく。

現在、私は新宿支店保証課で、新宿区・中野区・杉並区のお客様の保証審査を担当しています。事前に保証の申込をいただいたお客様の事業内容や決算書を確認した後、お客様の本社や営業所を訪問して、事業の可能性を見極めていきます。面談では、経営者から直接、事業内容や見通しなどもヒアリングします。例えば今後の経営計画などをお聞きした際には、経営者のこれまでの経験も考慮して事業の推移を予測し、計画に妥当性があるかどうかを判断していきます。当協会は信用保証協会法に定められた公的機関であり、お客様である中小企業の目には見えない信用力の発掘によって、資金調達を円滑化することを目的としています。一見、経営状況が厳しいように感じられるお客様であっても、面談で良い事業の見通しを確認することができれば、支援できる可能性が広がります。つまり、いかにして数字には表れない隠れた可能性を正確に見極め、保証決定に結び付けられるのかが、私たち保証部門の役割なのです。保証決定したお客様の事業が順調に発展していくことを常に願いながら業務に携わっています。

3 魅力的な経営者に出会えるのも、やりがいの1つ。学生時代に描いた目標を当協会で叶えたい。

これまで私が携わってきた業務の中で、心に残っている出来事は数多くありますが、その中でも私が新宿支店保証課に配属されて間もない頃に担当した、あるお客様との出会いが今でも強く心に刻まれています。そのお客様は30代の若い男性が経営する四代続く伝統工芸品の製造業者で、代々継承されている技術・技法を活かして事業展開をしていました。しかし、売上は低迷しており、新たに資金を調達しなければ事業継続の危機に瀕してしまう状況下でのお申込でした。お申込をいただいた時点で、経営状況が厳しく保証決定に結び付けるのは難しいと思われましたが、面談をした際に、お客様から「時代を超えて受け継がれた伝統技術を絶やしたくない。そして、この伝統技術をここ東京から今まで以上に世界中に広めていきたい。」という事業に対する熱い思いを気が付いたら2時間以上も伺っていました。面談を通じて事業の見通し、優れた技術力や、経営者の熱意を強く感じ、数字を見ただけではわからない“見えない信用力”を見出すことにより、無事保証決定に結び付けることができました。微力ながらお客様の事業の発展に寄与することができ、このような熱い思いを抱いている中小企業を支えることこそが、保証担当者のやりがいであり、公的機関としての使命であると実感しました。保証部門の業務は、色々な年齢層、そして様々な業界の魅力的な経営者との出会いを通じて自分自身も成長することができます。このことは仕事における楽しさであり、大きなやりがいとも言えます。前述の通り、学生時代に中小企業をサポートしていきたいという思いを抱いたことが私のキャリアの原点となっており、この思いを当協会の職員として全うしていくためにも、今後も担当するお客様に対して真摯に向き合っていきたいです。

【保証部門の仕事】

キャリアフロー

1日のスケジュール

  1. 01神谷 洋平 新宿支店 保証課
  2. 02大井 裕樹 創業アシストプラザ創業課
  3. 03塚田 竜太 経営支援部 経営支援課
  4. 04角 亜美 管理部 信用保険課
  5. 05笹口 周 整理部 整理課
(C)2018 Tokyo Guarantee.