コンプライアンス態勢

当協会は、公共的使命と社会的責任を果たし、社会からの揺るぎない信頼の確立を図るため、コンプライアンスの実践に役職員一丸となって、積極的に取り組んでおります。
これを実践していくために、基本方針として「東京信用保証協会倫理憲章」を制定し、役職員の行動の指針として「行動基準」を策定しております。
また、コンプライアンスを推進するため、コンプライアンス委員会を設置し、遵守状況の把握、諸施策の評価などを行うとともに、統括部署を定め、コンプライアンスマニュアルの整備や実践状況を監視しています。また、各部署にコンプライアンス担当者を配置し、更にコンプライアンス違反を発見した職員が外部の弁護士に通報できる仕組をつくるなど、きめ細かい実践体制を整えています。

倫理憲章

事業活動の積極的かつ公正な開示をはじめとして、広く社会とのコミュニケーションを図る

信用保証協会の持つ公共性と社会的責任の重みを常に認識し、健全な業務運営を通じて信頼の確立を図る

経営の効率化に努め、創意と工夫を活かした質の高い信用保証サービスの提供を通じて地域経済の発展に貢献する

あらゆる法令やルールを遵守し、社会的規範にもとることのない誠実かつ公正な事業活動を展開する

市民生活の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決する

行動基準

行動の原則

私たちは、当協会の業務活動の基本方針である倫理憲章を自らのものとして実践してまいります

適正な保証・管理回収行為

私たちは、環境変化に対応して事業展開を行う中小企業者のニーズに的確・迅速に応え、より一層中小企業者の立場に立った業務運営に努めます

守秘義務

私たちは、業務上知りえた情報は一切外部に漏らしません

職務上の地位と関係者とのつきあい

私たちは、自らの職務上の地位を利用して中小企業者や関係者などから私的に金品の供与や接待は受けません

苦情への適切な対応

私たちは、中小企業者および関係機関などからの苦情・要望に適切かつ迅速に対応し、問題解決を図ってまいります

反社会的勢力への対応

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、毅然とした態度で臨みますす

職場秩序の維持

私たちは、職場秩序の維持に努めるとともに、職場内外を問わず品位と節度のある行動を実践します

コンプライアンス推進体制図

コンプライアンス推進体制図

東京信用保証協会について ご利用の流れ 信用保証制度のご案内 創業アシスト情報 経営支援情報 事業所一覧 お問い合わせ・Q&A
  • PDFをご覧頂くにはAdobeAcrobatReaderが必要です。
    ダウンロードはこちらから。