相談業務

創業されるお客さまからいただくご相談を幅広くお受けしています。ご相談の中では、例えば以下のようなご質問もよくいただきます。資金調達に関することだけでなく、これまでの支援実績の中で培ったさまざまなノウハウをご提供していますので、お気軽にご相談ください。



 Q.創業者に必要なもの、重要なことは何ですか?

以下のようなものが重要になります。

I.起業への情熱

Ⅱ.家族の理解と協力

Ⅲ.良き相談者・事業協力者の獲得

Ⅳ.事業に関する知識・経験・人脈

Ⅴ.自己資金の準備


 Q.自己資金の準備の目安はどの位でしょうか?

投資計画全体の2~3割程度を準備しているのが一般的ですが、お客さまによってまちまちです。また、自己資金がないと保証が出来ないとも限りません。ただし、借入金に頼った資金計画は事業開始後の採算性や健全性を損なうことがありますので、着実に自己資金を蓄えることをお勧めします。


 Q.業種・業態選びのポイントは何ですか?

ひらめきや思いつきから始まり成功する事業もありますが、それだけで業種・業態を決めてしまうのは危険です。以下のようなポイントを参考に検討することをお勧めします。

Ⅰ.やりがいを感じられる仕事か

Ⅱ.将来性はあるか

Ⅲ.家族や周囲から賛同を得られる仕事か

Ⅳ.事業に活かせる経験やキャリアがあるか

Ⅴ.業界や取引先に人脈はあるか

Ⅵ.他社に負けない、差別化が図れる技術やノウハウはあるか



【ご相談の受付窓口】(ご予約は不要です)

当協会各支店に創業支援の窓口として「創業アシストプラザ」を設置しています。まずは最寄りの支店にご相談ください。


【窓口の営業時間】9:00~17:10(土・日、祝日、年末年始を除く。ただし、8月のみ終了時間が17:00)。


 (リンク)創業支援窓口(創業アシストプラザ)一覧


なお、公開講座や創業スクールについての具体的な情報は以下のリンク先または経営支援統括課(3272-2276)までお問い合わせください。


 (リンク)創業者向け公開講座  (リンク)創業スクール


東京信用保証協会について ご利用の流れ 信用保証制度のご案内 創業アシスト情報 経営支援情報 事業所一覧 お問い合わせ・Q&A
  • PDFをご覧頂くにはAdobeAcrobatReaderが必要です。
    ダウンロードはこちらから。