経営支援セミナーについて

中小企業のみなさまのお役に立つ情報提供の場として、事業承継などのセミナーを開催しています。

  • 事業承継セミナー 第3回


header.jpg


事業承継にはいろいろなカタチがあります。大切に育てた事業を引き継ぐ相手は誰なのか。親族・従業員・M&Aなど、どのような選択ができるのか。事前に何をするべきか、専門家が分かりやすく解説します。


◆日時  平成30年1113日(火) 13:30 ~ 16:30 (開場13:00)

◆会場  ビジョンセンター東京 7階
     (中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル)
     ※ビジョンセンター東京へのアクセスはこちら

◆参加費  無料
      ※定員50名(先着順・要事前申込)

◆対象者  事業承継を考えている経営者及び後継者(予定者含む)


◆プログラム内容

 【講演1】  社外承継(M&A)編 
   「事業引継ぎ支援センターの取組み」

     講師 東京都事業引継ぎ支援センター プロジェクトマネージャー 木内 雅雄 氏


 【ご案内】 「東京信用保証協会による事業承継支援の取組みや保証制度の紹介」


 【講演2】  親族内・親族外承継編 
   「次世代への円滑な事業引継」

     ~知らないと恐い、失敗しないための事業承継のポイント~

     講師 弁護士 角田 智美 氏


◆お申込方法

 事業承継セミナーのWeb申込受付についてはシステムトラブルにより一時停止しております。

 (Web申込受付の再開見込時期 : 9月26日(水)中)

 ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。


 なお、FAXまたは郵送でのお申込みは現在も受付中です。


  ※詳細はリーフレットをご参照ください。

  cgc_jigyoushoukeiseminar3_mini.png

  • 海外展開セミナー


cgc_headerKTseminar.png


グローバル化が進展する中、大企業だけでなく、中小企業にとっても海外展開は重要な経営戦略のひとつになっています。そのような中、海外展開に興味がある中小企業者が、どのような点に気を付けながら取り組んでいけばよいのか、わかりやすく解説します。


◆日時  平成30年1017日(水) 13:30 ~ 16:30 (開場13:00)

◆会場  ビジョンセンター東京 7階
     (中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル)
      ※ビジョンセンター東京へのアクセスはこちら

◆参加費  無料
      ※定員50名(先着順・要事前申込)

◆対象者  海外展開を検討している中小企業者

◆プログラム内容

 【第1部】 「新輸出大国コンソーシアムを活用した海外展開最新事例」

       講師 独立行政法人日本貿易振興機構 ビジネス展開支援部 主査 皆川 幸夫 氏

 【ご案内】 「東京信用保証協会による海外展開支援の取組みについて」

 【第2部】 「アジア進出の経営戦略とリーダーシップ」

       ~A Business Development in Asia and Leadership Capability~

       講師 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長 ファウンダー 森辺 一樹 氏

◆お申込方法

btn_webrequest.gif


  ※詳細はリーフレットをご参照ください。

  cgc_KTseminarleaf_mini.png

  • 事業承継セミナー 開催実績

開催日 テーマ・内容
第2回

平成30月5月26日(土)

【講演1】 「事例に学ぶ事業承継対策の成功と失敗の分かれ目」

 ~事業承継を進めるうえでの大切なポイント~

 講師 中小企業診断士 増子 慶久 氏

【ご案内】「東京信用保証協会より事業承継に関する保証制度について」

【講演2】 「事業承継税制の改正に伴って」

 ~事業承継をするうえで知っておきたい税と承継計画~

 講師 税理士 湊 義和 氏

第1回

平成29月11月11日(土)

【講演1】「事業承継対策の進め方」

 講師 (独)中小企業基盤整備機構関東本部

 経営支援部 事業承継コーディネーター 松林 伯尚 氏

【ご案内】「東京信用保証協会より都制度融資『事業承継』について」

【講演2】「事業承継の不安はこうすれば解決できる」

 ~税と法律の専門家が実践的な解決策の糸口を語る~

 講師 税理士 湊 義和 氏 講師 弁護士 湊 信明 氏

東京信用保証協会について ご利用の流れ 信用保証制度のご案内 創業アシスト情報 経営支援情報 事業所一覧 お問い合わせ・Q&A
  • PDFをご覧頂くにはAdobeAcrobatReaderが必要です。
    ダウンロードはこちらから。